TOP

クレジットカードで現金化ができるとい噂の真相を探ってみました。

ゴールドカードを持つ方法は?

どうせクレジットカードを持つのであればゴールドカードを持ちたいと思っている人も多いかもしれませんが、ゴールドカードはいきなり持てるのではなく、まずは通常のクレジットカードからスタートし、信販会社がスカウトするケースか、あるいは自分からゴールドカードにステップアップするケースの二種類があります。延滞や未納もせず、更にはそれなりのステータスであれば信販会社の方から「ゴールドカードに切り替えませんか?」とスカウトがやってきます。この場合、当たり前ですが無条件でゴールドカードに切り替えられます。一方、自分からゴールドカードに申し込みを行う場合は審査されます。審査に通過すれば晴れてゴールドカードをもらえますが、審査に落ちたらそのままです。決してクレジットカードが使えなくなるわけではありませんので、試しにゴールドカードに申し込んでみるのも良いでしょう。審査に落ちたら言うなれば時期尚早ということになります。

おすすめのクレジットカードは?

一万円札を持ってにやける男おすすめのクレジットカードが何かと探している人も多いようですが、何がお勧めなのかは結局は自分自身のライフスタイル次第になります。自分自身がよく利用するお店で使うと還元率が高いクレジットカード。これこそがお勧めのクレジットカードになります。世間的にお勧めとされているクレジットカードであっても自分自身の生活圏にお店が無い場合、意味がありません。お勧めのクレジットカードを探すということは、「評判の良い」ではなく、自分自身のライフスタイルに合っているクレジットカードで、尚且つお得なものと考えると分かりやすいでしょう。むしろそうではない場合、決してお得とは言えないのです。自分自身のライフスタイルで頻繁に利用するお店でクレジットカードを利用すれば得になりますが、そもそも利用しないお店で得になるクレジットカードでは何枚持っていても意味はありません。自分自身が使うかどうか。この点こそ何より重視すべき部分なのは言うまでもありません。


クレジットカード現金化は誰が得をするのか

クレジットカード現金化はショッピング枠を現金に換えるものですが、一体誰が得をするのかといえば、損得の問題よりも現金が必要な人にとっての頼みの綱と考えると良いでしょう。特にキャッシング出来ない状況に陥っている人です。総量規制やキャッシング枠が限度枠に達しているものの、現金が必要になってきた場合、クレジットカード現金化以外の方法がない人も多いのではないでしょうか。また、キャッシングを利用する頻度が多い人は、キャッシング枠に反してショッピング枠には案外余裕があったりするものです。そのような人にとってはクレジットカード現金化は有意義なものになるでしょう。キャッシングと比べれば手間がかかるとはいえ、そもそもクレジットカード現金化はキャッシングが出来ない状況に追い込まれている人にとっての頼みの綱になりますので、損得の問題ではなく、キャッシング出来ない状況に陥っている人にとっての選択肢の一つと考えると良いでしょう。

クレジットカード現金化と信販会社

信販会社はクレジットカード現金化を規約で禁止している所が多いので、クレジットカード現金化が信販会社にバレてしまったら退会処分を科せられる可能性もあります。ですが、現実的にクレジットカード現金化は商品を購入し、売却するだけのものですので信販会社としてもクレジットカード現金化を察知するのが難しいのです。また、信販会社としてはクレジットカードをたくさん使ってくれた方が良いのです。たくさん使ってもらい、金利で利益を得る。これが信販会社の利益の一つになりますので、信販会社としては現金化は表立って容認は出来ないものの、内心では購入したものの料金をしっかりと支払ってくれるのであれば何でも良いとも思っているでしょう。ですが今後の展開次第では信販会社も本腰を入れざるを得ない状況も考えられますので、クレジットカード現金化を考えている方は法整備が進む前に行っておいた方が無難です。厳罰化となってからでは信販会社も容認しません。

クレジットカード現金化を頼りにする

様々な場所でクレジットカードが利用出来るようになっている現代社会ではありますが、まだまだクレジットカードが使えず、現金しか利用出来ないサービスもありますし、それこそクレジットカード料金等の支払など現金でなければ延々とループすることになってしまいます。そこでクレジットカード現金化です。クレジットカード現金化はショッピング枠を現金にする手法ですが、現金が必要になったものの、現金を借りる術がない人にとってはまたとない手法でもあるのです。そのため、クレジットカード現金化は知っておいて損をするようなものではありません。特にキャッシング枠と比べてショッピング枠に余裕がありがちな人にとってはクレジットカード現金化を知っておけば、いざという解きの保険にもなります。現金しか使えないようなシチュエーションに陥った時に頼りになる方法となりますので、実際に利用するしないは別として、クレジットカード現金化を知っておいて損はしません。